苫小牧市の総合型地域スポーツクラブ とまこまい・あそび塾

少年野球、陸上、サッカー、少林寺、スポレックパークゴルフなど、お子さま〜大人までのスポーツクラブ

とまこまい・あそび塾/トップ組織案内協賛のお願いお問い合わせ toto イベント情報・報告活動スケジュール活動場所マップクラブ紹介サークル紹介入会のご案内

>苫小牧のスポーツクラブ あそび塾/トップ  >クラブ紹介  >沼ノ端スポーツ少年団野球部

当少年団は、「明るく・強く・美しく・素直に」との方針で、1974年5月に設立。35年間にわたって野球を通じて社会奉仕の心を養い、思いやりの心を高めることを目標に活動しています。
野球の技術面においては、指導者10数名で約40人の子どもの指導にあたっており、チームの横断幕にもかかげられている「みんながヒーローだ!」を合い言葉に、一人一人の個性を活かし、全員野球、泥んこ野球でみんながヒーローになることを目指しています。
試合成績は、市内大会上位入賞はもとより、全道優勝、全国大会出場経験もあります。
この度、交通安全運動啓発活動や苫小牧港まつりでのボランティア活動、町内会の清掃活動に取り組むなど、地域に根差した活動に取り組んでいることが評価されて、2010年度生涯スポーツ優良団体として、文部科学大臣表彰受賞が決まり10月8日に東京で表彰式がありました。

アルバム
練習スケジュール

>>> 2017年3月スケジュールはこちら (PDF:114KB)

>>> 2017年2月スケジュールはこちら (PDF:75.1KB)

夏期 (4〜10月) 16:00 〜 18:00
※時間は日によって異なります。
月曜日 〜 金曜日
※平日のうち1回は休みになります。
沼ノ端中央公園
土曜日、日曜日、祝日
※大会及び練習試合等あり
沼ノ端中央公園

冬期 (11〜3月) 16:00 〜 18:00 水曜日 ウトナイ小学校体育館
9:00 〜 18:00 (4年生以上)
13:00 〜 18:00 (3年生以下)
※日によって16:00までになることがあります。
土曜日、日曜日 ウトナイ小学校体育館

大会予定・結果
2012年度 2012年9月30日

第3回 とまこまい・あそび塾杯 少年軟式野球交流大会

『優勝』
2011年度 2011年4月

第2回 拓勇・ジェッツ杯

『準優勝』
2011年4月14・15・21日

第40回 全道少年野球大会予選 兼
第36回 道新旗争奪大会

『準優勝』
2011年4月23・24・29日

第2回 苫小牧民報販売店協力会旗争奪
東地区親善少年野球大会

『準優勝』
2011年5月3・4・5日

第37回 苫小牧市長旗争奪少年野球大会 兼
第1回 大東開発杯争奪少年野球大会

『第3位』
2011年7月2・3・9日

第4回 神出設計旗争奪少年野球大会

『第3位』
2011年7月16・18・23日

第10回 苫小牧民報社杯争奪少年野球大会

『第3位』
2011年8月6・7・13日

第8回 太陽杯争奪少年野球新人大会

『準優勝』  (胆振大会出場権獲得)
2011年8月20・21日

第18回 太陽杯争奪少年野球新人大会(胆振大会)

『1回戦敗退』
2011年9月

第2回 新中野杯

『優勝』
2011年9月

新生台杯

『第3位』
2011年9月

第2回 あそび塾杯 6年生の部

『準優勝』
2011年10月

第21回 明柳杯
第20回 沼ノ端チャンピオンカップ
第3回 東タイガース杯

『優勝』
2011年10月2日

第4回 苫小牧少年野球祭り(3年生以下の大会)

『優勝』 (東地区チーム)
2011年10月9日

第20回 沼ノ端チャンピオンカップ 親善野球大会

会場 沼ノ端中央公園
主催 沼ノ端スポーツ少年団

毎年恒例になりましたこの親善大会は、今年で20回目を迎え記念大会となりました。
天候にも恵まれ、暖かな日差しの中子ども達はのびのびとプレーしていました。
今年は、20回目で節目ということもあり、日ごろの感謝の気持ちを込めて、 参加の6チームの皆さまにうどんをご賞味いただき、例年以上の盛り上がりを見せました。
試合の決勝は、沼ノ端スポーツ少年団が4対2で新生台イーグルスを破り、2年連続の優勝となりました。

試合結果
<1回戦>
明柳ジャイアンツ4−4大成クラブ(7回で大成辞退)
新生台イーグルス9−0糸井西スポーツ少年団(5回コールド)

<2回戦>
沼ノ端スポーツ少年団9−1明柳ジャイアンツ(6回時間切れ)
新生台イーグルス9−3沼ノ端ジェッツ(6回時間切れ)

<決勝戦>
沼ノ端スポーツ少年団4−2新生台イーグルス
2011年10月23・29・30日

第1回 苫小牧宅建協会旗争奪親善少年新人野球大会

『第4位』

指導員紹介

■団長兼監督 白戸 義彰 (しらと よしあき)

沼ノ端スポーツ少年団野球部を13年間監督(全国大会に出場あり)現在は、代表責任者兼団長。朝野球チームの勇払ホーユー監督も務めている。
その他、苫小牧少年野球部会役員、全日本軟式野球連盟審判部役員、とまこまい・あそび塾副理事長も務めている。
スポーツ少年団認定員
日本体育協会公認体力判定員
全日本軟式野球公認1級審判員
全道少年野球公認審判員

■コーチ 小野 豊 (おの ゆたか)

駒澤大学附属苫小牧高等学校 卒業(硬式野球部)
スポーツ少年団認定員

■コーチ 今野 政仁 (こんの まさひと)

苫小牧中央高等学校卒業 硬式野球部。 トヨタ自動車北海道入社 野球部所属。 東日本南北海道大会優勝〜最優秀選手賞受賞。 全国大会出場。 高松宮杯南北海道優勝。 全国大会出場〜ベスト8。 天皇杯全道大会出場。 子供達と日々全道大会出場目指して練習に励んでいます。
スポーツ少年団認定員
救命救急講習認定

■コーチ 矢吹 公一 (やぶき こういち)

■コーチ 佐々木 邦彦 (ささき くにひこ)

■ヘッドコーチ 小杉 豊一 (こすぎ とよかず)

『苫小牧東高校卒』
硬式野球部に所属。全道3位2回(ウチ1回春センバツの補欠校)。
『苫小牧市消防署へ』
約10年間、母校硬式野球部の手伝い(コーチ?)を…甲子園に1回、連れてってもらいました。職場の軟式野球部では20年間プレー、現在は監督。
『沼ノ端スポーツ少年団』
現在はコーチ?子どもが入団してから知らないうちにコーチになってました。でも、子どもたちの成長していく過程を時下に見ることができて、とてもたのしいです。
スポーツ少年団認定員
大型運転免許、普通自動二輪免許、危険物取扱免状。
職業柄、応急手当指導員の認定証は持っています。

■コーチ 津幡 伸明 (つばた のぶあき)

■コーチ 柄目 芳輝 (つかのめ よしてる)

室蘭大谷高等学校 硬式野球部。
茨城大学工業短期大学部(機械工学科)卒業〈茨城大学工学部 軟式野球部 ピッチャー〉。
北関東大学S63春季リーグ大会優勝〜新人賞受賞・MVP受賞。
野球を通じて子供に教えたいこと…
・スポーツの楽しさを知って欲しい!
・試合に勝つ喜びや負ける悔しさをチームの仲間と学んで欲しい!
・何をするにも誰かに助けてもらっている感謝の気持ちを忘れないこと!
・挨拶、礼儀、ルールを守ること!

参加条件

『クラブ会員』

参加条件は、次の通りです。
対象年齢:
入団金:3,000円(入会月の会費)
月会費:3,000円(入団翌月より)
※3人以上入団されている場合、3人目から無料
ユニホーム積立金:3,000円(入団時のみ)
保険料:600円(年間)
全日本スポーツ少年団登録料:800円(年間)

『非会員(一般利用)』

参加するには「クラブ」に入会して頂く必要があります。

お問い合わせ

個人情報保護方針について

苫小牧市 総合型地域スポーツクラブ とまこまい・あそび塾
〒059-1305 苫小牧市沼ノ端中央1丁目1番24号  TEL:0144-55-0940 FAX:0144-55-1818
ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。